おいらは、やっぱり太陽語でしゃべりますがいな( 一一)。書くけどしゃべるのだ~(*´з`)


2015年11月11日

高齢者への入り口

今日は、天草地域医療センターに大腸ポリープがないか内視鏡検査を受けるために受診しています。


回りはお年寄りがほとんどで、私は若いほう。





母は70歳、父は一年前に84歳で亡くなった。

母は「まだ70歳とは早いね」と、世間一般的に惜しまれながら…

父は「平均寿命を過ぎたからもういいですね」と、家族に対して無礼だともとれる言葉も言われながら…

当たっていると言えば当たっている。

なんせ、老人が多い。

今朝の国道も、トロトロ速度の高齢ドライバーの軽自動車が、後ろに後続車を10台くらい引き連れて、避けることもなく先頭で走っていた。

その後も、高齢者の車。

前からも………

中には、高齢者マークも貼ってない。






私も高齢者への入り口である50歳代後半。病院に来てみた。

まだ死にたくないから病院を受診したのである。

そのまま通院しなかったら、昔みたいに自然と早く寿命がやってくる。

薬で長々と延命されるのである。

どうあれば良いのか私には分からない………。






近くで携帯電話の呼び出し音が小さく鳴り出した。

隣のお年寄りかな?まだ気づいていない。

だんだんと音が大きくなってくる。

まだ出ない。

気づかない。

どんどん大きくなってくる。

やっと気づいたようだ。後ろの年老いた女性だった。



医師から「○○さん、○○○○(フルネーム)さーん、9号室へどうぞ」と呼び出しがある。

誰も動こうとしない。

しばらくたっても誰も動かない。

あれっ?トイレにでも行っているのかな?

病院事務服着た女性の方が顔を出して、呼ばれた患者さんを見つけた。

本人はなに知らぬ顔。それで病院事務服着た女性の方 が「名前を言ってください」と本人確認されて、ちょっと不愉快そう………。





高齢者時代の今。

もう30年もすると、人口もゴソッと少なくなる。

50年もすると、天草では人を見つけて歩かないと会えなくなる。

今は幸せなひとときなのかもしれない。





ちょっと話は変わるけど……

地域医療センターも番号札にして、掲示板に診察順番を表示して欲しい。

全く順番の予想がつかないので、トイレにも行けない。

このクラスの他の病院は、どこも対応している。

改善をお願いしたい。

まだ呼ばれない(-.-)   


Posted by やっぱり太陽  at 12:10Comments(6)病院

2015年09月06日

足が熱い、足がやける、脚が熱い

私の投稿したブログの閲覧履歴で「足が熱い」関連が群を抜いて閲覧数が多いのですが、世の中には、同じように苦しんでいる人が多いのだと感じています

私に出来ることは、私の経験で一人でも多くの人に喜んでもらえることだと思っています

個人情報として恥ずかしい気もしますが、あえて困っている人に役に立てばと思うのです



それは、生前父が苦しんでいた「脚が熱い」「足がやける」「脚が熱い」と言う症状についてです



今まで投稿したブログには、原因不明と書いていたのですが、少々追加しておきたいことがあるのです

父は、色々な病院を巡り、10年以上苦しんできました

毎夜毎夜、父の脚を揉むこと30分~40分

揉んでる間は、気持ち良さそうにしていましたが、揉み終わると、もとのように熱く感じていたようです

今まで取り組んで来たことは、良いような気がしても、もって1週間あまり、結果的には何も効果がありませんでした





3ヶ月ほど前に、私は草刈り作業後右手がこわばり、キーボードを打つのでさえ耐えられなくなりました

肘は、テニスもしたことがないのにテニス肘になり痛みが走ります

そんな時、姉に、知り合いの理学療法士を紹介してもらいました

その方の、お話や治療では、足や手にくる痛みやしびれなどは、内蔵からくることも考えられるそうです

私の場合、胃より上の内蔵から来ていると……断言されました

そこで、食を腹八分目にして、果物をお米の半分以上代用に食べるように勧められ、上半身の運動方法も紹介いただきました


それから、2ヶ月……

思ってもいなかった病気が姿を表したのです

お盆は父の初盆と言う忙しさなのに、主の私は、急遽入院手術することとなりました

まさかまさかの展開です……


そこで分かったのが、上半身の内臓……心臓へ血液を送る冠動脈の病気でした

お盆前に、3本の冠動脈の内、1本が完全に塞がってしまったのです

それはそれはきつうございました

心臓に血液が行かなくなり、死亡するかもしれない状況でしたが、幸い新たな小さい血管が生成されていて、突然の血液供給停止をわずかばかりでも、補ってくれたおかげで、存命することができました


理学療法士が言われていた胃より上の内臓の病気の影響で、腕の痛みをもってサインを出していたのです

私の場合、コレステロールもその他の血液検査も、何も異常はありませんでした

強いて言えば、運動不足と、多少のメタボが気になっていたぐらいです




父は、不整脈を病んでいたことが分かったのは亡くなる半年前でした

それ以前は、動脈硬化を予防する薬を飲んでいました

肺も悪く、ここ2~3年は背骨も斜めに曲がっていたのですが、脚が熱いと言い出したのは、かなり前のことです

だとすると、内臓疾患から来ていたかもしれません

私も、たまに右手の指先が無感覚になったり、足の指がしびれたり、足が熱くなったりしていました

私の場合は、継続することはなく、翌日には改善されることが多かったのですが……




心臓病は、遺伝するとのことです

そう考えると、足が暑かったり、腕が痛かったりするのも納得がいくのです

皆さん、内臓疾患のサインを見逃さないようにしてください





私が今まで、間違っていたと思うことが一つ確実になりました


「ストレスは私に与えられた試練だと思って乗り越えれば、私は人間として強くなれる
」………、若い頃からそう思っていたのです


気持ちは試練を乗り越えていたのですが、身体は、積み重なる試練に耐えきれなかったのかもしれません

笑って暮らせる道を選ぶことも大事かもしれませんね







  


Posted by やっぱり太陽  at 09:01Comments(5)病院

2014年01月09日

天草中央病院

今日は、新しくなった天草中央病院に来ています。

以前と違って見違えるように、きれいな病院になっていますね♪

呼び出しも、受け付け番号が電工表示盤に表示され、よっぽど診察室に入らない人以外は、名前で呼び出されることもなく、プライバシーの侵害を防げているようです。

改良以前は名前で呼び出され、「誰々さんも来ている」と、分かってしまい、ちょっと嫌な気分でした。

それに比べると格段の進歩ですね♪




席数も多く、分かりやすい診察室並びと、そして、その診察室の前に横並びで、呼び出しが分かりやすくとてもいいかと思いますね。



ちょっと時間待ちがあったので、かみきり虫さんで、年末にカットできずに、延びに延びた白髪頭の髪を、バッサリと落として来ました(^^)







かみきり虫さんの、ご主人のハサミさばきと、かみきり虫さんのカミソリさばき、そして特に洗髪が気持ち良かったですd=(^o^)=b

あー、幸せ~Ψ( ̄∇ ̄)Ψ

ありがとー♪   


Posted by やっぱり太陽  at 11:50Comments(10)病院

2012年12月08日

脚が熱い、足が焼ける

この投稿記事は、全国の同じ病気で困っておられる方や家族の方が見てくれることを期待して書いています。

80歳を過ぎた親父は、15年ほど前から足が焼けるようになり、今ではひざ関節あたりまで熱くなり、どうしようもないくらい、きついらしい・・・。

それが、半月ほど前からだいぶ良くなったのです。


以前は、顔を見れば、うなだれてため息をつきながらやつれた顔で家の中の壁に手を掛けながら、おぼつかなくすり足で歩き、半年ぐらい前までは、ある程度我慢が出来たようだが、最近は我慢するにもかなりダメージが大きいらしく、疲れた様子が続き、私も気が気ではありませんでした。

ここ5~6年あらゆる、病院と言う病院には行きました。
もちろん天草内も、熊本も、佐賀も・・・。
インターネットで調べ、いいと思うところは、整形外科・心療内科、神経科、神経内科、脳外科と・・・。
整形外科などに行けば、お医者さんがあきれるほど、柔軟な体なんです。
私も横で見ていて、「これが病院に診察に来た病人の出来る運動ではない」と、あきれてしまうほど・・・。
そんな病院めぐりを、10年ほど前から続け、最近5~6年は、目星を付けた病院通いはもちろんのこと、整体師さんやサプリメントを色々と試してみました。
熊本市内で、静脈瘤の手術も行いましたが、きつかっただけで、結果はノー・・・。
むずむず病の一種ではないかと、その筋の名医に診断を仰ぎ治療すれども・・・。

一向に思うように足の熱さが取れないらしく、良くなって熱くなくなったかと喜んでみても、翌日または2~3日したら熱くなるというぬか喜びの繰り返しでした。
最初は、足首から下が熱かったらしいのですが、だんだんとふくらはぎまで上がってきて、最近では膝のあたりまで・・・。
眠れない日々が続くと、グターっとしています。
ストレスが溜まり、家中重苦しい雰囲気に・・・

ただ最近、病状が軽くなったと本人は、すこぶる喜んでいます。
それは、近所のおばあさんが「膝が痛うして死ぬごっばっか考えとったばってん、”漢方薬”ば飲んだら、よう効いたでが、あんたも飲んでみれな」と、言われてその気になった親父殿。

どうせダメだろうけど・・・と思っていた私ですが・・・、万が一ちょっとはよくなる事もあるかも知れないので、ダメでもともとと思い、購入してみました。
今までも、少しの可能性があれば、すべて試してきたのですが、結果としてどれもうまくいきませんでした。

それが、こんなによくなるとは、信じられない思いです。
紹介された漢方薬、それはこれです。







熊本にある再春館製薬の漢方薬で、電話でサポートを受けて購入しました。
ここ数年、ほとんど毎晩脚を30分~40分手で揉みほぐしてやっていましたが、「今夜は、よかぞ、もまんで・・・」と言うほど、熱さが和らいでいるようです。
私も、忙しかったり、疲れていたりして、揉みたくない夜もありましたが、親父殿の部屋の灯りがついていると、さりげなく私をよんでいるのだろうと、子の務めを済ませてスキンシップをとってきましたので、すご~くホットしてます。

15日ほど前までが100%熱かったとすれば、60%ぐらいの熱さとか・・・、我慢できるまでに熱さが和らいだのです。
本当に、良かったです。
もう、だいぶ良くなって15日ほど持続しています。
途中一日は、熱いと言いましたが・・・。

日本中の皆さん、いや世界中の皆さん、足が熱くて焼けて困っている人は、試してみてください。


  


Posted by やっぱり太陽  at 22:46Comments(6)病院

2011年12月28日

熊本市内の高野病院に来ています

突然昨日の夕方に高野病院行きが決まりました~(*≧∀≦*)
勿論私ではなく、家内のお伴です^_^;
ここ数日ハードな日程が続いていて、熊本に来る時間などあるはずがありません(>_<)
などと言う割には来てしまいましたが…

ここは土日や祭日も午前中は診療してもらえます
肛門に腸に内科等…
内科は休みの時もあるので要注意
でも、休みも診てもらえるなんて素晴らしいサービスです
インターネットで予約も取れます♪

私も、30年程前に大腸の手術で2週間だけ入院したことがありましたけど、手術日は誰も来てくれなくて一人淋しかったことを思い出します(T-T)

でも、親父が取り立ての普通免許で退院するときにおふくろと迎えに来てくれたことを思い出します(^^)
とてもありがたかったです♪

…と言うことで、身体は大切に日頃の食生活をしっかりとしたいですね(^^)

ペンペンm(__)m


  


Posted by やっぱり太陽  at 13:03Comments(3)病院