おいらは、やっぱり太陽語でしゃべりますがいな( 一一)。書くけどしゃべるのだ~(*´з`)


2020年10月13日

あー良かったぁ

この前の大失敗・・・

明日から連休という金曜日の夕方に起こしてしまった

国の新型コロナ救済対策で、ECショップの送料無料助成金が利用できるようなった

「天草特産品ショップ」もリニューアルして、やっと対応ページがほぼ出来上がり
掲載して20分後の出来事・・・

スマフォ版は前のまま表示するよとの指摘から

私が今までの分は作っていた事から

そのデータをWeb上から削除したつもりが

リニューアルした新サイトが消えて無くなった・・・

制作スタッフに連絡したら

夕方の事で、まだバックアップをとっていないと・・・

血の気が引いた

制作に二人がかりで、
20日あまりの日数がかかったのに

また一からやり直し

送料無料許可も取り消しになるかも・・・と、不安がよぎる

土日を返上してスタッフ二人には、復旧作業をやってもらった

同じ内容なので、早く出来ますと報告が・・・

昨日の夕方までに、どうにか挽回できた

すっごくホッとした

これで、許可取り消しを免れる

おかげで、今日は気持ちにゆとりが出来て

平穏な1日になりそう




  


Posted by やっぱり太陽  at 10:22Comments(0)独り言

2020年10月09日

大失敗

本日、大失敗をしてしまった

(自分的に)

情けなくてしょうがない

一生懸命取り組んだ結果が現れる矢先に

起こしてしまった大失敗

一から作り直すと言う

致命的な大失敗

あーやだやだ

たまに現れる

ダメな自分

なんてこった





  

Posted by やっぱり太陽  at 19:42Comments(0)独り言

2020年10月02日

日本の未来

コロナの影響で世界中がおかしくなっているけれど

日本でも給付金や助成金など思い切った施策が行われている

政治家じゃないので分からないけど

過去は、何をするにも緊縮だったのに

今は、目一杯、あるだけ使っちゃうみたいな日本

お金を貰えるのは嬉しいけど

大丈夫だろうか未来は•・・と

そしたら、こんな記事を見つけた

背筋がゾッとする

あり得そうだから不安・・・

読んでみてください

https://dot.asahi.com/wa/2020093000014.html



  

Posted by やっぱり太陽  at 20:19Comments(0)独り言

2020年06月02日

血中酸素濃度測定器

最近、身体中が疲れてしんどい

先々週には、歩くのさえキツくて、誰もいない事務所で横たわり、このまま死んでしまうような気にさえなった

杖でも買おうかなぁーと思ってはみたけど、その前に・・・

ずーっと自分なりに考えると、心臓が弱っていて、酸素濃度が足らないから、筋肉が疲れるんじゃ・・・

自分の事だから、一応自分で考えてみた

そうだ、酸素濃度測ってみよう

病院で見るあの測定器を売ってるかも・・・

みっけましたよ

指先に被せる指サックみたいなもの

名前がパルスオキシメータという医療器具

血液中の赤血球に、酸素がどのくらいの割合でくっついているかを測る器械です

インターネットで探してたらありましたありました

思ってたより安価で種類もいっぱいあります

色々見ていると、常時測定できるバンド式の優れものがありました

これです





ケーブルがちょっと邪魔だけど、今のところはしょうがない

そのうち無線式で開発されるでしょう

血中酸素濃度が90%(設定で変更可能)を下回ると、指先にブルブルと振動を起こして知らせてくれる

日中は起きてるからいいけど、就寝中はちょっと困りますかねぇ^^;

でも、1日中の値が確認出来て参考にはなるので、今度昼間の辛い時がどれくらいか楽しみです(≧∇≦)

ちなみに昼間と夜の測定値です

夜、低くなるのは何故なのか、今度の通院の時に聞けるので、コレも楽しみですかね(=^x^=)










  


Posted by やっぱり太陽  at 22:56Comments(6)独り言

2019年12月31日

貴重な1年が過ぎる

今年も1年が過ぎようとしている

特に何事もなく

終わる事が出来そう



1月に30年振りに我が家に赤ちゃん誕生

6月に10年勤めた社員が辞めるといい

7月に新しい2人が入ってきた




嬉しかったり悲しかったりの1年だった

来年は、どうなるだろう

考えても仕方ないので

一つ一つクリアするしかない

頑張ろっと








  

Posted by やっぱり太陽  at 23:50Comments(0)独り言

2019年12月21日

親思う心にまさる親心

NHK連続テレビ小説「マッサン」の今週のタイトル「親思う心にまさる親心」。

今週は、一馬が出征するまでのドラマだ。
実に悲しい時代描写である。
戦争という現実は、平凡な人々にとって、何のためなのか、誰のためなのか。
どのように生きていくことが人間にとって一番いいことなのか。

人は、平凡な日々を送り、何事もない日々が続けば飽きてしまう人もいる。
そんな平凡な日々がずっと続くことを幸せだと感じて生きる人と、面白くないと思い生きる人といる。

日本の戦後70年、決して退屈ではないし、これからも戦後が永遠に続くことを願うばかりだ。



私が、一馬のように戦争に行くとしたら、何を思って行くだろうか・・・。
どんな思いで戦うのだろうか・・・。
殺さなければ殺される空間に、どのような精神状態で、その「時」を刻むのだろうか・・・。

親として、自分の愛する子供が戦地に行くとすれば、どんなにつらく悲しいことだろう。




今でも、子供のころのように甘えてみたいと思う気持ちがふと湧いてくる。
そんな時、親はもう・・・いない。
話しかければ良かった、甘えとけばよかった・・・、いっぱい・・・。
ニッコリ笑ってくれただろうに・・・。


・・・と、マッサンが放送される頃に投稿しようと書いていたブログの下書きだ。

マッサンっていつ頃だ?
2014年放送だから5年も温めていたんだね
だいぶん温かったかな


あれから突然と息子が嫁をもらい、可愛い孫も生まれてきてくれた

なんと可愛いことか
目の中に入れても痛く無いと言う表現は、こんな気持ちなのかと確認できた

私も少し成長したのかな

私が3歳か4歳頃の写真に、とっても怖いと親戚中で言われていた爺ちゃんと写った写真がある。

私がカメラをじっくり見つめて真っすぐに立っている背後に、私の手を取って顔を隠してしゃがんでいる爺ちゃんの姿だ

今、写真は無いけど、記憶の中にはっきりと残っている。

今、あらためてどんな気持ちで写っていたのだろうと考える。

私は、長男だった。
特別に可愛がってもらったと言うことはないけど、怒られた覚えもない。

中学生の頃には、爺ちゃんに声を掛けられて、牛小屋の糞掃除をよくやらせられた。

それが、可愛さの表現だったのかもしれないと考えるようになった。

爺ちゃんに会いたいな^_^

私が生まれた時から、すでにこの世で色々な経験を積んだ爺ちゃんや父ちゃん母ちゃん。

親思う心に勝る親心が分かる歳になった年でした。


  


Posted by やっぱり太陽  at 15:51独り言

2019年07月09日

孫が生まれて6ヶ月

この前、ふと見たら初めての動作をしていた




寝ている孫に、エアコンの側で寒かろうと

胸の下までバスタオルを掛けていたら

自分で顔の上まで引き上げて

手と足の指だけだして眠っていた

まるで、コウモリのよう(^^;

つい可愛くて写真を撮って記念写真に・・・








孫からすれば、じいちゃんの私

私のじいちゃんは、一口で言えば「怖いじいちゃん」だったけど

高校1年生のとき、通学用に親にねだった自動二輪車を

購入承諾をしない、言わば反対されたとき

親に変わって「買ってやる」と言ってくれたじいちゃん

忘れはしない

親が反対するのに買ってもらう訳にはいかなかったけど

日頃は怖いじいちゃんも、孫は可愛いのかと知ったときだった

その10年後には他界したじいちゃん

ありがとう(^.^)





じいちゃんになってじいちゃんの気持ちが分かったみたい

長くかかったなぁ~   

Posted by やっぱり太陽  at 18:03Comments(2)独り言

2019年06月08日

もう6月

徒然なるままに・・・




忙しい人や短気の方はスルーしてくださいな

今、病院の待合室で、患者が多くて、待ち時間に暇して書いてます





平成も終わり令和になり、もう6月

早いね

もうちょっとしたら一つ歳をとる

20歳代の頃は、仕事で早く対等にさせてもらいたいと、歳をとりたかったけど

今では、時間よ止まれって思うようになってしまった





若い頃は、沢山やりたいことがあって

夢があって

計画があって




52歳頃までのなりたい自分像はあったけど

なれなかった時のことは考えていなかった

成りたかった自分じゃない今

もう、老後の事を第一に考えている

考えたところで、まだゆっくりは出来ないけど





どうなるんだろうかね~(^.^)   

Posted by やっぱり太陽  at 15:43Comments(0)独り言

2019年04月05日

狸寝入り2

先日投稿した「狸寝入り」の第2段









狸寝入りって、知らんぷりすることだよね

この狸、歩いているときに、私を見て、ガシッと固まったまま身動きひとつもしなかった

その時間、約30秒以上死んだふり

人間も知らんぷりすることも多いよね

都合が悪かったり

無視したり

何度聞いても黙って応えなかったり

知らんぷりするのは

相手を思うため?

自分をかばうため?



基本的に知らんぷり出来ないたちなんで

知らんぷりはイヤーなのだ




狸よ、気づいたら逃げて行った

知ってたんだよね( ̄▽ ̄;)もちろん   
タグ :狸寝入り


Posted by やっぱり太陽  at 09:57Comments(0)独り言

2018年10月19日

疑問

カラスがすいすいと低空飛行していった

眠くてサボっているおいらの頭上を・・・



うんこでも落としてもらうと嫌だけど




でも、カラスは凄いなー

あんなに速く飛んでも、電線に 引っ掛かって怪我しない


たいしたもんだ


目がいいんだねー


  

Posted by やっぱり太陽  at 14:42Comments(0)独り言